断食 病気治療

断食と病気治療

断食は古くから世界中で行われてきました。
断食の目的としては、次のようなものがあります。

  • 多くの宗教での修行の一環として
  • 健康法として
  • 医療目的、ヘルスケア目的(断食療法)
  • デトックスとして
  • ダイエットとして
  • 思想を世界に訴えることを目的として
  • 抗議手段として(ハンガーストライキ)

断食は宗教的な意味だけでなく、「病気治療」としての効果もあったのです。

 

たとえば、「医学の祖」ヒポクラテスは、
「月に一度断食をすれば病気にならない。病気が直し、恩恵は人間が受け取る」と言ったそうです。

 

また、フランスの栄養学学会では、
「断食はメスのいらない手術」とまで言い、病気治療法として高く評価しているのだそうです。

 

しかも、前述した自然健康療法「ナチュラル・ハイジーン」においても、
「断食によって、悪いところは治され、病気は速やかに快復し、健康を維持できるようになる」、
とされています。

 

 

あなたは、もしかしたら、「断食は危険ではないのか?」と思われるかもいるかもしれませんね。

 

それについては、一定期間(一定期間48時間〜72時間)食べなくなると、
体は体内に蓄積していた栄養を消費しますが、
この栄養が続く範囲であれば、食事を摂取しなくても生命を維持できると言われています。

断食が効果的な理由

断食が効果的な理由をまとめてみましょう。

 

人間の体は、消化吸収の必要がない状態に入ると、
体に溜まった毒素を自然に排泄するデトックス効果があるとされています。

 

もう少し噛み砕いて言えば、
通常の食生活を行っているときは、食べ物の消化や腸内の老廃物の排泄などのために、
体内の器官、細胞や内臓などにかなりの負担がかかっています。

 

それが、断食をすれば、腸を休ませることができます。

 

すると、今まで消化に使われていた酵素を使わなくても済むようになります。

 

消化に酵素を使わなければ、体内酵素は体の修復を急ピッチで助けるようになり、
代謝が一気に活性化します。

 

代謝が上がれば、細胞の入れ替えや再生能力はすみやかに改善され、
血液もさらさらとキレイになるというわけなのです。

 

 

また、腸壁に長い間こびりついていた宿便も排出され、
体内の老廃物や毒素もどんどん減少していきます。

 

断食によって腸内がオーバーホールされたことにより、
腸内に善玉菌が蘇り、勢いよく腸管免疫が活性化し、
免疫力は抜群に回復してくるという流れなのです。

 

>>酵素ドリンクによるプチ断食なら、自宅で手軽に取り組めます

酵素ドリンク人気ランキング

断食と病気治療関連ページ

酵素断食・酵素ダイエット
酵素ドリンク・酵素サプリメントによる断食は、自宅で手軽に取り組める酵素ダイエットとして人気です。