酵素の力を高めるコツ

酵素の力を高めるコツ

酵素と併せて摂ると、酵素の力をより高められるものがあります。
逆に、一緒に摂ると、酵素の力を弱めてしまうものもあります。

 

それらを次にあげてみましょう。

 

酵素と一緒に摂りたい「食物繊維」

「食物繊維」には、食べ物の消化・吸収後のカスの排出を促進する効果があります。
 (例)野菜、果物、海藻

 

タンパク質は取り過ぎない

タンパク質の摂り過ぎは、消化不良の原因となり、消化酵素の浪費につながってしまいます。
 (例)特に、肉類、魚類などの動物性タンパク質

 

摂って良い油と悪い油

油には肥満のイメージがあります。もちろん摂りすぎると、消化に時間がかかり、
酵素を無駄遣いし、肥満の原因となってしまいます。
しかし、油にも摂って良いもの、悪いものがあります。

 

特に避けたいのは、お菓子や揚げ物です。
これらには、リノール酸がたくさん含まれています。
リノール酸は、善玉コレステロール(エストロゲンの材料)を作りにくくしてしまいます。

 

一方、αーリノレン酸などの油は、リノール酸の悪いところをカバーしてくれるので、
一緒に摂るとよいでしょう。

 

▼摂るのを避けたい油の例
    ・トランス型脂肪酸(マーガリン、ショートニング)
    ・酸化した油脂(スナック菓子、時間の経った揚げ物)
    ・リノール酸油の過剰摂取(マヨネーズ、マーガリン、ドレッシング、
                     スナック菓子、穀物類(米、大豆、小麦))
▼摂っても良い油の例
    ・αーリノレン酸(エゴマ油、亜麻仁油、シソ油)
    ・EPA・DHA(天然青魚)
    ・αーリノレン酸、オレイン酸(くるみ、アーモンド、ピスタチオなどナッツ類)

 

ただし、摂って良い油も、加熱は避け、サラダのドレッシングなどとして摂りましょう。
加熱するとすぐに酸化してしまいます。

 

ちなみ、加熱して酸化しにくい油をあげておくと、
ゴマ油、新ベニバナ油、玄米油、菜種油、グレープシード油などです。

 

 

酵素の力を弱めてしまうもの

酵素は、食物からたっぷり摂るとダイエットにつながります。
しかし、中には酵素の力を弱めてしまうものもあります。
以下のようなものはできるだけ食べるのを避けましょう。

 

   ▼酵素の働きを悪くするものの例
     ・白砂糖(ショ糖)
     ・生のナッツ、種、豆類
     ・食品添加物
     ・残留農薬がついた野菜
     ・一定の西洋薬

 

>>酵素の力を高めるためには、生体リズムに沿った生活も重要です

酵素ドリンク人気ランキング

酵素の力を高めるコツ関連ページ

消化酵素・代謝酵素・食物酵素
酵素がなければ人は生きられません。その酵素とはいったいなんなのでしょう?
酵素を増やす2つの方法
肥満の最大の原因は酵素不足。解決策は体内の酵素を増やすこと。これには大きく2つの方法があります。
ナチュラル・ハイジーンの健康法
1日は、@排泄・A消化・B吸収の3つの時間帯に分かれます。このリズムに沿った生活をしましょう。