ナチュラル・ハイジーンの健康法

排泄・消化・吸収 3つの時間帯

私たち人間には、古来から体に備わっている本来の生活リズムがあり、
「自然の法則」に基づいて、心身ともに健康に暮らせば、
肥満も解消されてくるといいます。

 

有名なのは、1830年代にアメリカの医師らによって系統立てられ、
世界的に普及している「ナチュラル・ハイジーン」という自然健康法の考え方です。

 

ナチュラル・ハイジーンの原則はシンプルで、
「健康のために必要な条件を体に与え、体を傷つけるようなものを体に与えないことによって、
体の内外環境を清潔に保つ」ということとされています。

 

なお、ここでいう必要な条件とは、生き物が生きていくための基本的要素のこと。
たとえば、「新鮮な空気や水」「日光」「十分な睡眠や休養」
「体の生理機能構造上ふさわしい食事」「適度な運動」「ストレスマネージメント」などを指しています。

 

 

酵素栄養学では、このナチュラル・ハイジーンの考えに基づいて、
1日を、@午前4時から正午、A正午〜午後8時、B午後8時〜午前4時
の3つの時間帯に分け、それぞれ、排泄、消化、吸収のための時間と捉えています。

 

4:00〜12:00〔排泄の時間〕

 ・体内に蓄積した疲労物質や老廃物を、体外に排泄する時間帯です。
 ・朝は起きたらすぐに、良質な水をたっぷりと飲み、デトックスに役立てましょう。
 ・朝食は、排泄を促すために、果物をミキサーでジュースにしたり、
  生野菜をすりおろしたり、サラダなどを軽く食べる程度にすると理想的です。

12:00〜20:00〔消化の時間〕

  ・栄養を補給し、消化する時間帯です。
  ・消化酵素の働きが活発なこの時間帯に食事を摂れば栄養の吸収もよくなります。
  ・昼食や夕食は、できるだけこの時間帯に摂りましょう。
  ・仕事などで、どうしてもこの時間帯に摂れない場合は、
   遅くとも眠る2〜3時間前までには食事を摂り終えましょう。

20:00〜4:00〔吸収の時間〕

  ・食後、消化・吸収された栄養素が全身をめぐる吸収と代謝の時間帯です。
  ・新陳代謝が活発に行われる時間帯なので、この時間に十分な睡眠をとれば、
   代謝は活性化し、太りにくく、痩せやすい体質になります。

 

酵素ドリンク人気ランキング

ナチュラル・ハイジーンの健康法関連ページ

消化酵素・代謝酵素・食物酵素
酵素がなければ人は生きられません。その酵素とはいったいなんなのでしょう?
酵素を増やす2つの方法
肥満の最大の原因は酵素不足。解決策は体内の酵素を増やすこと。これには大きく2つの方法があります。
酵素の力を高めるコツ
酵素の力を最大に活かすために、一緒に摂ると良いもの・悪いものを把握しておきましょう。